摂理に従って行動していれば、成功できないわけがない

宇宙の摂理に従って行動すれば、人間は誰でも幸せになり、成功者になれる

斎藤一人 銀座まるかん創業者

|著書『変な人が書いた成功法則』より

宇宙というのは、とても精密です。私には、こんなに精密なものが自然にできたとは考えられません。この世の中には、絶対なる存在がいて、その絶対なる存在が絶対なる法則を作り、その絶対なる法則に従って星が生まれ、生命体が生まれたとしか思えません。
だから、私はその絶対なる存在を神様と呼んでいますが、その神様の作った宇宙の摂理に従って行動すれば、人間は誰でも幸せになり、成功者になれるのです。

今では著名な科学者でも堂々と「サムシング・グレート(something great)」という、いわゆる「偉大な何か ≒ 神」と呼ばれるような存在の概念を語る人も増えてきました。とはいえまだ科学技術は、たとえば宇宙に関してなら「『分からないことが沢山ある』ことがよく分かってきた」というレベルにあるので、ましてやサムシング・グレートのような大きな概念を科学的に証明することは到底できません。

そのため、地位や名声がある人であれば尚の事、こういった「神」のような概念を公に語ることには勇気がいることと思います。がしかしそれでも、過去の偉大な人の書物や何かに触れてみても、やはりそうした概念に言及している人が大勢います。そのことは恐らく、一般的な人間が考える以上の何か、もっと確信的な“神様像”があるのだと想像できます。

「神の存在を信じる」ぐらいのことは誰にでも簡単に言えます。でも確信を持って、人生を賭して、『神様の作った宇宙の摂理に従って行動』ができる人は、そうそういないと思います。ぜひ、中途半端な精神論やスピリチュアリズムではなく、“本物”の知識を身に付けたいものです。

 

フォロー/Feed

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。