リーダーにプレイヤーとしての実力が必要な理由|「まとめる力」だけでは組織はまとまらない

本当にリーダーと言われる人たち

渡部昇一(上智大学名誉教授)さんの著書より。

本当にリーダーと言われる人たちは、ファイター型と調整型の両方の要素を持ち合わせている。ただどちらが多く表面に出たかというだけにすぎない。その最もいい例が徳川家康である。

著書『自分の品格』より

平時にどんなに人望があっても、いざ命運がかかった場面になれば、やはり人はファイターとしての実績がある人の下につくもの。部下の士気を高めることができるリーダーとは、人間性に優れているだけでなく、現場で相応の手柄を立てられる実力を持った人なのだと思います。

 

フォロー/Feed

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。