アメリカという組織が強い理由 これは個人においても同じではないだろうか

アメリカの強さの要因

渡部昇一 上智大学名誉教授

アメリカは、何のかんのと言われようが、とにかくすべての面をトータルすると今のところトップの国だから、やはりさまざまなことで勝ち抜いてきた組織だと言える。

この勝ち抜いた強い組織の縮図とも言える軍隊の特色を見てみる。まず一つは、有能な人物の出世がものすごく速かったということだ。これが、アメリカの強さの起因となっているのは確かである。

著書『自分の品格』より

これは私たち個人に置き換えても同じことが言えるのではないでしょうか。なかなか伸びない人というのは、大体において、自分の不得手なことの克服に多くの時間や労力を割いているように思えます。スポーツでも受験勉強でも、そしてビジネスでも、高いパフォーマンスを示す人は、得てして自分の得意なことや長所に目を向け、そこを高めることに注力し、その強みで戦っているように思います。

「強い自分」になるためには、自分の中の「有能な部分」を自分の中でどんどん“出世”させ、苦手なことは嫌々やらずにどんどん切り捨てる。そういう信賞必罰を、自分の中で行ったらいいと思うのですが、いかがなものでしょうか。

 

フォロー/Feed

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。