牟田 學(むた がく)

著書『打つ手は無限 ~変貌する社長業』の著者紹介ページから

わが国屈指の社長専門コンサルタント。「実益・実務・実学」を標榜。
明治大学在学中より事業の鬼才を発揮、卒業後も、その経営手腕を見込まれ、雇われ社長として倒産寸前の会社を次々に再建する。現在、自ら創業した五社のオーナー・会長と数社の役員を兼務。
四十余年の実体験に裏打ちされた確たる経営思想と実務手腕をもとに、「幾代にもわたる事業の繁栄」を、十コース・百時間にまとめ、情熱的に指導。「社長業・知行合一の人」として定評を得ている。その魅力的な人柄に、これまで述べ十一万社にも及ぶ全国の社長が門を叩く。自ら主宰する社長塾だけでも「地球の会」「無門塾」「花伝の会」「実学の門」など、十五を数える。特に、類まれな感性で「変貌する社長業」を先見、企業の繁栄と再建のために、これから儲かる新事業・新商品・新業態の具体的な開発から、売れる仕掛けまでを総合的に手がけ、幾多の実績を誇る。

昭和十三年、佐賀県生まれ。二十五歳にして、多くの政財界人や専門家の勧めで、経営指導機関である日本経営合理化協会を設立。現在、理事長。玉川大学大学院教授。著書に、『社長業』『社長業のすすめ方』(産能大学出版部)、『オーナー社長業』『社長の売上戦略』(日本経営合理化協会出版局)、『社長業 実務と戦略』(PHP研究所)がある。

※ここに記載されている情報はすべて当該書籍出版時点での情報です。

フォロー/Feed