デキる男は肌ツヤがいい|1日1杯のオリーブオイルで肌や血管は若々しくいられる

肌や血管の若さを保つにはオリーブオイルが効くらしい|肌ツヤいい人からは余裕を感じる

「肌のツヤ」などといった意味での見た目の印象が大事なのは、今はもう女性だけではないのかもしれません。

疲れきった顔をしている人より、艷やかで張りのある肌をしている人の方がどこか心にも体にも余裕を感じられます。ひいてはそれが信頼感や好感度にも、無意識下では影響を与えているかもしれません。

肌などの若さを保つための一つの方法として「オリーブオイルを飲む」ことが効果的だそうです。
順天堂大学教授・白澤卓二さんの著書『ボケない100歳 2309人がやっていること』に参考になる話がありましたので、紹介します。

100歳でもシミ・シワが目立たない肌を保っている秘訣

100歳を目前に、シワもシミも目立たない、つややかな「赤ちゃん肌」をお持ちの、日野原重明さん(聖路加国際病院理事長)。
40年以上に渡って、毎朝リンゴやオレンジなどの果汁100%ジュース200ccに、スプーン1杯(15cc)のオリーブオイルを入れて、「グッと飲んでいる」と、対談のときにうかがいました。

多くのファンがいる日野原重明さん。有名病院の理事長でありながら病院や薬に頼らない健康の秘訣を説き続けてこられた方です。私も過去に数冊は氏の著書を読んだことがありますが、こんな習慣をお持ちであったとは初めて知りました。

「オリーブオイルを飲む」というのには抵抗が感じられるかもしれません。日本人には馴染みのない油の摂取方法ですので。でも国や地域によっては普通のこととして行われていたりもするようです。

なぜオリーブオイルが美肌に効果的なのか

もうひとり、公式記録史上最長寿の122歳まで生きたフランス人女性、ジャンヌ・カルマンさんも「毎日オリーブオイルを飲み、オリーブオイルで肌を磨いている」と語り、120歳のときに「これまでにできたシワは1本だけよ」と取材に答えています。

映像で見ても、確かに美肌であったそうです。

なぜオリーブオイルが美肌に効果的だと考えられるのか。
オリーブオイルに含まれる必須脂肪酸は、脳、皮膚、血液などに存在する重要な成分です。しかし体内ではほとんど作り出せないため、食事からとる必要があります。

またビタミンEやポリフェノール類も多く含まれていますが、こちらもシミ、シワなどの老化やガン、動脈硬化を引き起こす体のサビつき(酸化)を防ぐ作用で知られています。

「油を飲む」で健康に害はないのか?

オリーブがよく育つ地中海沿岸に住む人々は、皮膚も血管も若く心臓疾患が少ないことで有名です。

油を直接飲むようなことをして、本当に健康を害さないのだろうか。一般的な日本人の感覚としてはそう疑問に感じてしまう部分もあります。

ところが実際、オリーブオイル発祥の地と言われるギリシャのクレタ島では、浴びるようにオリーブオイルをとるそうです。あらゆる料理に使われるのはもちろんのこと、高齢になると1日スプーン1杯、絞りたてを飲む習慣もあるとのこと。

それでいて、ガン、脳卒中、脳梗塞、心臓病、アレルギー、アトピーが世界一少ないのだとか。

乾燥肌、油料理が苦手、な人にはもってこいの健康法かも

私たち日本人としては、40年実践してこられた日野原さんに習い、1日15cc前後のオリーブオイルをとるのがほどよいと思います。

乾燥肌の人は特に違いを実感できそうですね。私がそうなんですが、肉や油料理もどちらかと言うと苦手で、そういう胃腸の弱さ?が乾燥肌に拍車をかけている気がするので。不味くなければ「飲む」というのはラクでいいです。

もちろん人の体は千差万別。これを実践して体重が増えてしまう人や、体調が優れない感じがするような人は、各自自分の体に合わせて量や頻度を調整した方がいいでしょう。

たとえば長寿の人に「牛乳を毎日500ccぐらい飲む」なんて人もたくさんいますが、それでお腹を下したり体が重く感じられたりするような人にとってはそれは逆効果なのと同じで、万人にベストな唯一の健康法なんて恐らく存在しないと思いますので。

まとめ

オリーブオイルには品質の低いものも多いそうです。「エキストラヴァージン」というのが最高ランクらしいですが、中身はめちゃくちゃな「工業オイル」みたいなものもあるのだとか。

本物をどう見分けるか。正直、一般消費者が購入できる範囲のルートや値段で「こうやって選べば大丈夫」と断言できる方法は私には分かりません。値段が高いだけの偽物だってあるだろうし。

比較的信頼度が高そうなもの、としては『OLIVE JAPAN 2014 国際オリーブオイルコンテスト』の結果が参考になるかもしれません。このコンテストが実際のところどれほど信頼できるものなのかは私には検証できませんが、ここで受賞している商品のリストは次の参考リンクから閲覧することができます。

参考 olivejapan.com/OJ2014-All-Results-JAPAN-0515.pdf

適当に上の方(受賞ランクの高い方)にある日本メーカーの商品を探してみると、目に付いたのはこの辺り。

ついでに偶然、こちらの美味しそうなものも発見。

これじゃダメなのかな?美味しそうだし、ハムとか食べる時にこれ使ってみたいんだけど。

なにはともあれ、個別の商品の信頼性を測るのは素人にはとても無理だから、以下のような小豆島の専門店を信頼して購入するのがベストかなと。

化粧品から食品まで、オリーブの事なら【小豆島オリーブ園】


以上です、
ではまた

 

フォロー/Feed

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。