YouTube|月額料金制で広告が表示されないバージョンの提供を発表。6月15日から?

YouTube|月額料金制で広告が表示されないバージョンの提供を発表。6月15日から?

いずれは始まるのではないかと噂されていた『月額料金制のYouTube』が、いよいよ本当に始まるようです。

今朝、こんなメールが YouTube から届いていました。

YouTubeが月額料金制のバージョンを発表

赤い下線は私が入れました。

YouTuberにとっては広告収入の増加になるもよう

動画視聴者たちが YouTube 本体に月額料金を支払うことで広告が非表示になるシステム。一見すると「YouTuber オワタwww」的な感じに思えますが、しかし YouTube 側の見解としては『パートナーの皆様にとっては(中略)新しい収入源が生まれることになります』とのこと。

チャンネル登録者数や再生回数に応じた報酬支払い

どういうことなのか意味がよく分からなかったので、メール内にあったリンク先「クリエイター ツール ダッシュボード」を開いてみることに。こんなページ開いたの何年ぶりだろう。

するとダッシュボードの上部にこんな表示が出ていました。

YouTubeの新しい収益化機会

『これらの変更は、2015/06/15に有効になります』とのこと。
「規約を確認」のリンクをクリックしてみると以下のような表示に。気になった部分以外を暗転。

YouTubeの新しい規定

「サブスクリプション収入」って、前からあったんですかね?どうなんだろう。もし無かったのであれば、これが「月額料金制YouTube」における動画配信者の収入の柱になるのではないかと思われますが。

視聴回数だけでなく「視聴時間」も収入額に織り込まれる

YouTubeの新しいパートナーProgram規定

(相変わらず Google Japan の日本語は下手くそですねー。普段ちゃんと日本語でやりとりしてるんでしょうか?こんな日本語で社内での情報共有ができるんだろうか?)

視聴時間も関係してくるとなれば、これまでのような3分や5分のつまらない「○○やってみた」的な動画ばかりではなく、もっとしっかり作り込まれた大人も楽しめる動画の増加も期待できそうに思えます。これは楽しみ。

まとめ

新しいパートナープログラムの規約が6月15日から適用になるということは、その日かその少し後ぐらいにはこの『月額料金制YouTube』が始まると考えて良さそうですね。

いつだかに噂されていた料金は「月額220円」だっけ?もしその程度の料金でリリースされるなら、試しに月額料金制YouTubeのユーザーになってみたいです。音楽の公式動画とか今まで以上に楽しめそうですよね。

以上です、
ではまた

 

フォロー/Feed

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。