大事な人に「薬を飲ませない」ための薬『プラセプラス』|これ面白いね

介護用偽薬

おもしろい「ニセ薬」を発見しました。
必要以上に薬を飲みたがるお年寄りのために考案された介護用偽薬『プラセプラス』というもの。

介護用偽薬「プラセプラス」|プラセボ製薬株式会社

両親などの介護をしていると「薬の飲み過ぎ」が心配になることが多々あると思います。
「睡眠薬が手放せない。しかも飲む量がどんどん増えていってる」
「痴呆で薬を飲んだことを忘れてしまう。日に何度も薬をせがまれて困る」

そんな介護者の心配や悩みを助けてくれそうな商品です。ナイスアイデア!な感じなので紹介してみます。

薬を飲むことで安心する

「さっき飲んだでしょ」
「そんなに飲まなくても大丈夫ですよ」

どんなに言葉で安心させようと思っても、死の恐怖に怯えている相手に対して家族や介護者の言葉なんてのは本当に無力です。ヘタしたら“お医者様”が同じことを言ったって「あの医者はヤブ医者だ」とか言い出しかねません。

介護する側としてはホトホト困ってしまう話ですが、でも仕方ないことでもあります。これは「お年寄りは権威に対する信頼が篤くて、私がいくら言っても……」とかゆう話なのではなく、単に死の恐怖に怯えていて、何かすがれるものを求めているだけだったりするのが本当のところなので。

害のない薬を飲ませてやればいい

そこで活躍してくれるのが『プラセプラス』。(←通販番組か?笑)

私は必要としていないので詳しく商品説明を読んではいませんが(笑)、アイデアが面白いですよね。見た瞬間「その手があったか!」と思ってしまいました。

会社勤めしているわけでもないし、人付き合いの幅が広いわけでもない、そんな私でも「うちの親が薬を大量に飲んでて……減らさせたいんだけど言うこと聞かなくて」みたいな話を何人もの人から聞いたことがあります。

なので想像するに、世の中全体ではかなりの人が同じような心配や悩みを抱えているんじゃないでしょうか。若い人の方がけっこう「薬の飲み過ぎはよくない」って話をよく知っていたりしますしね。

おわり

会社名が「プラセボ製薬」ってのがまた面白い。モロだな、と(笑)

でもそのぐらい分かりやすくしておかないと他の薬との取り違えなどの間違いの元にもなりかねないし、個人的には名前の考え方もナイスだなーと、思いました。

いま値段を確認してみたら、200粒入りで税込み1590円!送料無料!かなり良心的な価格ですねこれ。

個包装タイプとか、数種類の選べるラベルとか、ないのかな?そういうバリエーションがあればさらに最高なんだけど。売上げあがれば出てくるかもなあ。

大事な人の「薬の飲みたがり」に困っている人は、一度お試しあれ。


以上です、
ではまた



 

フォロー/Feed

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。