自作スタンプ販売開始!審査時間と初動売上、売れてる国について

自作スタンプ販売開始!審査時間と初動売上、売れてる国について

12月に審査リクエストを出してあったスタンプ2個が、4月10日に同時リリースされました。

スタンプはこちら
 【返信用】○○中だよ!スタンプ – LINE クリエイターズスタンプ
 了解くまさん – LINE クリエイターズスタンプ

販売開始から4日ほど経ったので、審査のステータス変更の履歴やリリース直後の売上げ、売れてる国や使われてる国などについて情報をシェアしてみようと思います。

無名の新作スタンプは売れるのか?

12月に出した審査リクエストから、1、2、3、4月と、約4ヵ月もかかってやっとリリースに至ることができました。

リジェクト無しでこれだけ時間がかかりました。(もう1個申請してあったスタンプはリジェクトされちゃった)

審査の進み方

2月にクリエイターズスタンプの分配率変更があったりもしたので、この期間に審査リクエストを出していたスタンプだけ特別なのかもしれませんが、よくネット上で見るような「何度かの審査ステータスの変更があった後にリリースに至る」という流れとはちょっと違う感じでした。

具体的には、審査リクエスト直後に1回だけステータス変更があり、その後は全く何の音沙汰もなく時間だけが過ぎ、ある日突然審査通過のお知らせが来ました。

ステータス変更が途中途中で無かったので、ネットで「自作スタンプがリリースされました」という誰かさんの記事や書き込みを目にしなければ「あれ?スタンプ審査されてないの?まったく進んでないの?」って感じでした。

販売開始直後の初動売上げ

4月10日に販売開始、そして今日が14日なので、10日から14日(現在朝6時)までの4.5日間の売上げ状況になりますが、以下の通りです。

自作スタンプの販売開始直後の売上げ

もちろん自分でも買ってますので純粋な利益ではありません。
と、緑の線の方は13日に自分で3人にスタンププレゼントをしたので、その分の売上げでグラフがグンッと伸びています。

分かってはいたけど、改めて「売れないもんですね〜」という感じ。

日本語スタンプだけど中国での受信者が多い

『了解くまさん』の方は、送信数に比べて受信数がすごく多いです。グルチャなどで使ってくれたんでしょうかね。

LINEスタンプの統計情報

で、エリアを確認してみると、なんと中国での受信数が圧倒的。

LINEスタンプの統計情報 受信者数

日本語のスタンプなのに?と思ったけど、もしかしたら「了解」ってのは中国人にも通じるのかも。そんなことない?どうなんだろう。

スタンプごとの使われ方の違い

『【返信用】○○中だよ!スタンプ』と『了解くまさん』とでは、今のところ使われ方が全然違います。こんなにも違うんだ、というか物によってはこんなに世界を駆け巡ることにもなるんだと、興味深く思いました。

返信用スタンプが使われている地域

了解くまさんが使われている地域

『了解くまさん』は送信が少ないのに受信がすごく多く、全エリアにまたがっています。こりゃありがたい。(販売数にはあまり影響しなそうだけど)

初動売上げまとめ

審査ステータスの変更がさっぱり無かったので2月中旬ごろからかなり売る気が失せてきてしまっていたのですが、何らかの施策をしないとこのまま自然に任せていてはすぐに販売数0が当たり前のよくあるスタンプと同じ軌跡を辿ることになってしまいそうです。

このままではイラストを描いてもらったイラストレーターさんにも申し訳ないので、何かしなければ。

とりあえず試しにいくつかの広告を試してみようかと考えてはいますが、どんな形で出稿しても投資と利益をトントンにすることすら難しそうなので、とりあえず小さく小さくテストしていってみます。


以上です、
ではまた

業界最安値!!29800円でLINEスタンプが作れる!!

 

フォロー/Feed

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。