SoftBank Air 申込み完了。メリットと不安点について

SoftBank Air申込完了

SoftBank Air に申し込んでみました。自宅のネット環境を光回線から乗り換えてみようと思いまして。

以前 WiMAX への乗り換えを検討していたのですが、通信量を計測してみたところ私の使い方では『3日で1GB』の制限に余裕で引っ掛かることが分かったので WiMAX への乗り換えはやめました。

WiMAXのレンタル機(Try WiMAX)を試したら下り最大40Mbps超という大満足な結果に
自宅の光回線を解約して、無線通信の WiMAX を自宅回線の代わりにしようかと検討しています。
WiMAX2+の速度制限に引っ掛かりそうか、『Bandwidth+』でMacの通信量を測ってみることに
自宅用Macの日々の通信量を計測してみることに。アプリのインストールだけで簡単に計測できました。

で、今回。SoftBank Air なるものを知り、どうやらこれなら自宅の光回線の代わりに使えそうに思えたので、今日申し込んでみました。

SoftBank Air のメリット・デメリット

WiMAX はナシだったのに SoftBank Air には乗り換えを決意したその理由は、もちろん『通信量の制限が無い』ことが最大のポイントです。

メリット:通信量が無制限

自宅PCの日々の通信量を計測してみたところなんと1日1GB以上の日が週の半分ぐらいあり、多い日には1日で2GB も通信していることがわかりました。Dropbox や GoogleDrive の同期とかもあるからか PC(Macだけど)を立ち上げただけで100MB近く通信していますし。

そんなではたとえば「3日で1GB」なんて制限は明らかに無理なので、私の場合自宅では通信量無制限は必須です。

メリット:接続が簡単そう

今はフレッツ光を使っているのですが、ルーターが古いからか、間に無線LANを通しているからか、通信速度は 20Mbps しか出ていません。こんな速度では正直光回線代を毎月払い続けるのがバカらしいのですが、でも、契約を変更するのも面倒だし、しかも新しい環境の構築による機器の通信接続にも不安があり、なかなか一歩を踏み出せずにいました。

うちでは、何が問題なのかさっぱり分からないのですが、とにかく通信接続にナンがあるんですよね。パソコンは新しいものを買う度に「なぜか無線LANに接続できない!」って問題がお決まりのように発生しますし、iPhoneなんかは今 iPhone6 を使っていますが、2ヶ月ぐらい前から突然 Wi-Fi接続ができなくなってしまい、何度も再設定に挑戦したけど繋がらず、結局今では諦めていますし。

もしかしたらルーターを新しいのにすれば問題は全部解決するのかもしれない、とは思ったりもするのですが。でもせっかく今 PC が問題なく日々ネットに繋がっているのにその状態を自ら打ち壊すのが恐ろしくて…。

でもその点、SoftBank Air なら不安がありません。無線接続ですから。

しかも無線接続であるが故に光回線解約までの間は併用も可能ですから、ちゃんと通信接続できるかのテストだって十分にできますし。そういう意味でも安心です。

メリット:光回線代より安い

そして月々の料金は今使っている光の固定回線代より2,000円ほど安くなります。1年で24,000円。贅沢言わなければ新しいモニターが毎年買えます。いや次に買い換えるのはヘッドホンかな。

とまあ、メリットは明らかにあります。少なくとも私の場合。

とはいえデメリットも確かに存在しています。しかもなかなか致命的な。

デメリット:使ってみないと速度がどの程度出るか分からない

これはなかなか致命的なデメリットです。要するに「十分な速度が出るかもしれないけど、出ないかもしれない」という。契約事務手数料 + 1ヶ月分の料金 + 解約手数料をベットして(ドブに捨てることになるかもしれないことを覚悟して)試してみないことには分からない、一種の賭けをしなければならないという。

自宅では iPhone の 4G はとても良好な通信状況ですが、どうも iPhone などの電波に使われている LTE とこの SoftBank Air で使う電波とは規格が別物のようで。iPhone で快適だからといって SoftBank Air でも快適な通信状況になるかは分からないようです。

地方でも、県庁所在地でなら快適なのでは?と期待してみる

明らかに通信できない場合は契約前のエリア判定で NG になるそうですが、NG にならないだけで受信感度が低く通信が低速なのであれば、それはかなり微妙です。

とはいえ、以下の参考リンクのレビューを見てみると岡山県倉敷市でさえ 30Mbps が出ている人もいるようなので、まあ県庁所在地レベルの都市であれば大丈夫なのかな?と期待してみています。(私は長野県の長野市)

参考 価格.com – 『softbankair買うべきか』 ソフトバンク Airターミナル のクチコミ掲示板

まとめ

メリットは

  1. 通信量無制限!
  2. 接続が簡単そう
  3. 光回線より安い

デメリットは

  • 通信の速さは使ってみないと分からない

といったところだと考えています。

今日契約申し込みしたので、契約完了から機器到着までスムーズにいけば今週末ぐらいにはレビュー記事が書けるのではないかと思います。機器が到着したらまた iPhone の 4G(LTE)回線との速度比較などと共にレビュー記事をアップしてみようと思います。(エリア判定で NG だった場合はその旨を記事にします)

以上です、
ではまた

追記

接続機器の到着は申込みから7日程度時間がかかるそうです。下図が「お客様専用ページ」に表示されている情報のキャプチャです。

SoftBank Air の機器到着日目安

ということで、予定通り届けば今週末には速度のテストができて、日曜か来週月曜辺りには記事更新できると思います。(けっこう SoftBank Air 気になってる人多いみたいで、この記事のアクセス多めです)

追記 2

速度を計測したレビュー記事書きましたので参考にしてみてください。

SoftBank Airの実測値レビュー|遅い…
ネット上にあるコンテンツを消費するための通信には最適だけど、コンテンツを生み出す側の人間が使うには不向きな通信規格のようです。とにかくアップロードが遅いです。
SoftBank Airの実測値レビュー2|20Mbps前後の速度が出るようになりました
電波強度の高い場所に機器を設置してみたら、通信速度がかなり改善されました。この速度で安定するなら乗り換え決定のつもりです。

 

フォロー/Feed

『SoftBank Air 申込み完了。メリットと不安点について』へのコメント

  1. 名前:上辻久美子 投稿日:2015/08/04(火) 01:19:47 ID:c2b134e52

    ソフトバンクAirのWPSのの設定のやり方を教えてください。

  2. 名前:masahiko 投稿日:2015/08/04(火) 15:58:27 ID:1ef876de8

    ソフトバンクAirの説明書(セットアップガイド)はお持ちでないですか?手元の説明書を確認したら5ページ目にWPSの設定方法が書いてありましたので、そちらを参考にされたらと思いますが。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。