SoftBank Air|料金の支払い方法登録|初回は請求書(払込票)が届いた

SoftBank Air について書いた記事がここ数週間このブログのアクセス数トップなので、一応、しょーもないことかもしれないけど「料金の支払い方法の登録」についても記事を書いてみます。

SoftBank Air 申込み完了。メリットと不安点について
WiMAX はナシだったのに SoftBank Air には乗り換えを決意したその理由は、もちろん『通信量の制限が無い』ことが最大のポイントです。

「あれ?料金の支払方法ってどうなってんだろ?」「請求書が送られてくるんかな?」「クレジットカードで払いたいんだけどな」なんて思っていたんですが、契約後初めての請求が今日、請求書(払込票)で届きました。

またそれに同封されて『お支払い方法登録のご案内』という、支払い方法を登録するための案内と返信用ハガキも届きました。

SoftBank Air の初回請求書と支払い方法登録案内

初回は請求書での支払いなんですね。

支払い方法の種類と初回請求額

もう契約申込みしたのが1ヶ月半以上前なのであまり細かいことは覚えていなかったのですが、支払い方法には以下の2通りがあるようです。

  1. クレジットカード
  2. 銀行及び各金融機関から口座振替(ゆうちょ銀行を含む)

初回請求額は 3,240円

SoftBankエアーの初回請求額

初月は諸々の割引が適用されて『契約事務手数料 3,240円』のみの請求になっています。

おわり

SoftBank Air は申込みがすこぶる簡単に終わって、その後もなんだか新たなサービスを契約したとは思えないほど面倒な手続きナシで今日まで来ていたんですが、「支払い方法の登録とかしてないよなー?どーなってんだろ?」という???が消えて、これでスッキリしました。

ちなみに通信速度や通信の安定感とか、1ヶ月半経った現在まで今のところ一切不満ナシで過ごせています。

すごい安いってわけではないけど、無駄に高いNTTの回線に料金を払い続けることに不満を感じている人は、SoftBank Air もアリじゃないかと思いますよ。(自分の環境での通信速度がどの程度出るかは一種の賭けになってしまいますが…)

以上です、
ではまた

 

フォロー/Feed

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。