SoftBank『得するモール』と NifMo『バリュープログラム』を比較してみた

SoftBank『得するモール』と NifMo『バリュープログラム』を比較

SoftBank のスマホに SoftBank からメールが届き、『得するモール』なるものがあることを知りました。

参考 得するモール | トップページ

てっきり新しいサービスなのかと思い登録してみたのですが、その後ググってみるとどうやら去年の夏頃には始まっていたサービスとのこと。

で、いじってみたら NifMo のバリュープログラムとそっくりだったので、両者の割引還元率の比較をちょっとだけしてみました。

参考 ニフモ(NifMo)のバリュープログラムを使ってみた感想|数百円の割引はすぐに可能

NifMoバリュープログラムの還元率が高い

得するモールの方で「アプリのインストール→起動」だけで割引額を得られるものの中に『My Time Line』というアプリがありました。

得するモール

見覚えのあるアイコンだったので NifMoバリュープログラムの方で見てみると…ありました。

NifMoバリュープログラム

で。
注目すべきはその割引還元額の違い。
上記画像にある通り、同じアプリのインストール→起動で得られる割引額には20円もの差がありました。

ついでに他のものも見ていってみると、たとえば「セブンネットショッピング」のサイトで買い物した時に得られる割引還元率は

  • 得するモール「0.5%」
  • バリュープログラム「0.9%」

他にもたとえば(一昨日買ったヘッドホンがそろそろ届くはずの)家電通販サイト「ECカレント」での割引還元率も

  • 得するモール「0.5%」
  • バリュープログラム「0.9%」

といったように、概ね NifMoバリュープログラムの方が割引還元率は高い設定になっているようでした。

(すごいタイミング。今これ書いてる最中に佐川さん来た。ちなみにバリュープログラム経由で注文するの忘れてたので割引還元は受けられず)

まとめ

ネットの情報によると、どうやら SoftBank の得するモールの方はそのシステムにアフィリエイトASPのバリューコマースだかが入っているとのこと。つまり、自社でやっていないから、バリューコマースの取り分だけ割引還元率が低くなってしまっているのかな。

ちなみに、私のNifMoバリュープログラムの「次回の割引額」は今のところ 4,228円も貯まりました。先月の終わりぐらいから使い出したところなので、なかなかのハイペースで割引額が貯まっていると思うんですが。皆さんどうなんでしょ。ちょっといじってみた感じ、SBの得するモールではこのペースではとても貯められなそうに感じました。

以上です、
ではまた

 

フォロー/Feed

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。