WiMAX2+の速度制限に引っ掛かりそうか、『Bandwidth+』でMacの通信量を測ってみることに

WiMAX2+自宅の通信量

自宅のネット回線を光からWiMAXに変更できないか?というのを検討しています。とりあえずまずレンタル機で通信状況などを検証していますが、通信速度に関しては問題ないということを確認できています。

WiMAXのレンタル機(Try WiMAX)を試したら下り最大40Mbps超という大満足な結果に
自宅の光回線を解約して、無線通信の WiMAX を自宅回線の代わりにしようかと検討しています。

ただ問題なのは「WiMAX2+」回線に対して実施される予定の速度制限です。昨日改めて確認してみて

  1. 15年4月からは直近3日間で1GB超えたら次の日は速度制限
  2. 使用開始2年後からは月7GB超えで月末まで速度制限

これらの制限は自宅用の回線として使うにはなかなか厳しいものがあるんじゃないかな?という気がしてきたので、ちょっと迷っています。

とはいえ、ただ迷っていても何も始まらないので、じゃあ自分がどれだけ通信しているか計測してみればいいじゃない!ということで、自宅用 Mac の日々の通信量を計測してみることにしました。Macにアプリをインストールするだけで簡単に計測できました。

自宅のMacではどのぐらい通信しているのか?

通信量を表示してくれる Mac App 『Bandwidth+』

Macの通信量を計測

App Store にある『Bandwidth+』(無料)というアプリを使ってみます。
参考 Mac App Store – Bandwidth+

このアプリをインストールすると、Macの上のところにこんな表示が出てきます。

Macの通信量を計測するアプリ

これで常に「今日どのぐらい通信したか?」を確認できるようです。

月間の通信量も計測できる

月間7GBの制限に引っ掛かるかどうかを確認するための便利な機能もありました。

月の通信量も計測できる

設定をすると上図のように、自分の設定した月間使用量のリミットに対して、今のところどのぐらい使っているか?を確認することができます。

設定は簡単で、アプリの「環境設定」からチャチャッと行えました。

bandwidth+で月間使用量の計測

bandwidth+の環境設定

とりあえずこれで

  • 普通に使っていて3日間の使用量はどの程度か?

をまずは確認してみようと思います。

3日間の使用量がもし合格ラインだったとしても、あまりにギリギリであれば『月間7GB』の制限には引っ掛かってしまうんだろうから、3日間の使い方がどんなもんかで、自宅の光回線をWiMAXにしてしまうかどうか、判断してみようと思います。

WiMAX2+ギガ放題|契約はどこがいい?料金やキャッシュバックを比較してみた
『WiMAX2+ ギガ放題』の申込み/契約先はどこがベストか?月額料金やキャッシュバック特典などの諸条件を整理してまとめてみました。
 

フォロー/Feed

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。